クラウドでバックアップもいいけどさ Part2

どうもです!

前回ではバックアップのあれこれをお伝えしました!
オススメのバックアップ方法があると言いながら、
全部書き切れませんでした。

ですので、本稿では詳しくそのバックアップ手順をご紹介します。
そしてその方法ですが、勿体ぶっても仕方ないので申し上げます。
私のオススメするバックアップ方法は
DVDバックアップでございまーす!

というわけで、以下DVDバックアップのやり方についてご紹介しちゃいます!

-DVDバックアップの具体的な方法-


DVDバックアップを行う場合は、
予め専用のソフト又はハードが必要となります。

そのすべてのパターンを書き切る元気は私にはありません。
ですので、本日は私も普段愛用している
「EzCAP HD」というハードウェアを使ったバックアップ方法をご紹介します。

★STEP1

EzCAP HDを再生する予定のTVとレコーダーにケーブル等で接続します。

★STEP2

そしてUSBや外付けHDDなどの保存したいデバイスへEzCAP HDを接続します。

★STEP3
ボーっとテレビを観るように
レコーダーを再生してみましょう。

★STEP4
EzCAP HDのRECボタンをワンクリック

操作は以上となります。

EzCAP HDの操作性を
文字に書き起こして改めて実感しますね。

因みに配置位置をちょっとした図を書きますと、

テレビ レコーダー  保存先デバイス 
 ○——→  ★  ——→ ♪

上記のような感じになります。

テレビと保存先デバイスが、
レコーダーを取り合っているように見えますよね。

ちょっとした三角関係です。

-最後に-


DVDの寿命は10~30年程です。
今となってはアナログかもしれませんが、
DVDバックアップはもしかしたら最強なバックアップ手段かもしれません。

では今回はここまでです。
また機会がありましたら私のブログを見て下さいね。

アディオス♪

クラウドでバックアップもいいけどさ

クラウドでバックアップもいいけどさ、
HDDでバックアップ取るのだっていいけどさ、
もっと良い方法があるんですよ。

ってわけでDVDが好きで有名な私です。
本日はバックアップのあれこれをお話させていただきますよ!

-そもそもバックアップとは-


バックアップとは、データなどを元々保存されていた場所とは違う場所に保存すること。

まぁ文章だとちょっとわかりづらいですよね。
例えば、スマホAで大切な写真(彼女との思い出とか)が100枚あったとします。
でもいつスマホが壊れて大切な思い出が消えるかわからないと。(非リアの私からすれば大歓迎な出来事ですが)

さて、そんなに時に備えてスマホではない他の場所に、
大切な思い出を保管してしまおうというのがバックアップです。

-バックアップの種類-


その他の場所についてですが、
これが多種多様なんです。

-クラウド-


Apple製のモバイルデバイス(iPhone,iPad,iPodなど)を使っている人は、
「iCloud」というサービスなんかが身近ではないでしょうか。

※iCloudとは、iOS5以降を搭載したiPhone/iPod touch/iPad等のiOSデバイスやパソコン(Windows/Mac)の一部データをネット上に保存し、
 複数のデバイス(端末)でデータを共有できるサービスです。
  各デバイスにてアップデートされた情報は(同じApple IDを)設定した全てのデバイス上にて自動で更新・反映されます

まぁ要約すると自分のスマホではなく、
Appleの管理するサーバーで写真を保存出来ちゃう
という話です。

このようなものを「クラウド」といいます。

というか、
「俺さー、クラウドでバックアップしてんだよね」
なんて言ってたらかっこいいですよね。

冗談はさておき、
今や一般的になりつつあるバックアップ手段かもしれませんね。

Apple社の他にも、
様々な企業がクラウドサービスを提供しています。

-ハードウェア-


ハードウェアにバックアップを取る方法は、
形あるものにバックアップを作成するということです(?)

すごい上手いこと思いついたつもりでしたが、
文字にすると下手どころか意味がわかりませんね。
※因みにハードウェアとは、電子回路や周辺機器などの物理的実体のこと

さてハードウェアにバックアップを取るということですが、
具体的に何にバックアップを取るかというと
HDD(ハードディスクドライブ)に取り込んでいきます。

そのハードウェアは多くの場合、
自宅などで管理することが多いと思います。

ですので、クラウドとは違って
目に見える場所に保管出来るのがメリットかもしれませんね。

-3つ目のオススメバックアップ手順とは-


さてさて、本稿の目玉となりオススメバックアップ手順についてですが、
次回の記事でご紹介してしまいます!!

※この記事が長くなり始めた為、割愛します。すいません。

というわけで次回の記事も見てね!
アディオス!